about

写真家、土田貴文。
陶芸家、土田英里子。
山形庄内地方に住まい、それぞれに活動する夫婦です。

それぞれではなく、せっかくだから一緒に活動することができることがないかと、WEBショップをはじめました。
妻の器を夫が写真に撮り、発信していきます。

ただ器を売ると言うよりも、私たち夫婦の想い、ここ庄内に住まう人々や空気感をお届けできれば幸いです。

ショップの名前は[2人]で活動することの意味を込めて「and」
また安らぎや居心地のいい場所でありたいと、日本語の「安堵」にもなぞらえてあります。
さらに、[夫]と[妻]そしてまたその向こうにいる[あなた]とのつながりを願って末尾に「,」を加えました。